【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2010年05月17日

めぐリズムで目の疲労回復

働き続けた目に蒸気浴。めぐリズム蒸気でホットアイマスクカモミールジンジャー5枚入


花王が以前に40℃の蒸しタオルを使って10分間目を温めると、目のピント調節力が回復することが解明していました。かなり興味深い内容だったのを覚えています。
この「働き続けた目に蒸気浴。めぐリズム蒸気でホットアイマスクカモミールジンジャー5枚入」は約40℃の温熱と蒸気で目を気持ち良く温めてくれるとのこと。コンタクトレンズによる目の乾燥、疲労などだけでなく、パソコンを使う作業が多い人など、また両方にあてはまる人にもオススメ!!です。
目の疲れというのはなぜか?相当ひどくならないと対処しない人が多いのに驚かされます。
その時々で対処したほうが目の回復力もいいようです。




posted by コンタクトレンズトラブル at 14:30 | Comment(0) | ユーザーに好評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月15日

相性のいいコンタクトレンズショップ

1ヶ月使い捨て装用が日常的な人も、1日使い捨てコンタクトレンズ装用の人もコンタクトレンズにかかるコストは無視できない。
できるだけ安く購入したいと思うのは自然だ。

ただ、目にいれる医療用具になるので安心、信頼できるショップで購入したい。同じ商品を購入するにも、ショップ側が親切だったり気持ちのいい対応だったり、そういうことも総合的に見て「相性」のいいコンタクトレンズのショップというのは必ずあるものだ。
単純に価格のみで判断してしまうと、なかなか自分と相性のいいショップというのには巡り会えないのも事実だったりする。
そういいながらも価格はやっぱり重要だったりする。




コンタクト通販Vanvan

posted by コンタクトレンズトラブル at 18:53 | Comment(0) | ユーザーに好評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月05日

目薬の正しい使い方

本サイトにお問い合わせいただく皆様はコンタクトレンズユーザーとしてはまだ日の浅い方が多いためか、目薬についてよくお問い合わせいただきます。

点眼薬(目薬)の正しい使い方を知っていますか!?
が非常にわかりやすく正しい情報であると認識していますが、
引用させていただきますが、

1まず点眼する前に手を洗いましょう。

2目薬を点眼するときは、親指と中指で容器の腹をつまみ、人差し指で容器の底を押す方法や、鉛筆を握るように点眼する方法が一般的ですが、手先の細かい動作が難しい方には容器を手の腹に握って点眼する方法もあります。いずれの場合も、点眼する際には容器の先端がまぶたやまつげに触れないように注意しましょう。

31回に点眼する量は、ほとんどの場合1〜2滴で十分です。これは、まぶたと眼球の隙間に貯められる液量には限度があって、この限度量以上に点眼してもただ溢れて流れ出てしまうばかりでなく、溢れた液(薬)が涙管を通って全身に拡がり副作用の原因になってしまう可能性があるからです。

4点眼した後はできるだけまばたきをせず、静かにまぶたを閉じ1〜2分間目をつむったままにしましょう。また、薬が全身に拡がるのを防ぐために、目頭を指で1〜2分間押さえておくとよいでしょう。

5複数の目薬を点眼するときに間隔を空けずに続けて使いますと、先に点眼した液が後に点眼する液によって洗い流されてしまうことがあります。ですから、はじめの目薬を点眼してから、通常5分位の間隔を空けて次の目薬を点眼しましょう。また、点眼する順序については一部の目薬で点眼順序の違いが薬の効き目に影響することがわかっていますが、すべての目薬について明らかになっているわけではありません。詳細については主治医の先生もしくは薬剤師に相談しましょう。

コンタクトレンズを使い始めのうちは充血や違和感で目の疲れを今まで以上に感じるケースが多々あります。
次第に慣れますが、ひどくならないうちに目を休めることや適宜点眼薬などを使うことは大事なケアとなります。

正しい使い方で目を労ることはこれからのコンタクトレンズ使用に大きな影響がでます。

充血、ドライアイなど目薬を使用する際には防腐剤フリーの目薬の使用をおすすめします。


posted by コンタクトレンズトラブル at 14:40 | Comment(0) | 初心者向けコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月21日

ソフトからハードに変更した際の違和感

ソフトコンタクトレンズは水分を含んだ軟らかい材質でできており、黒目(角膜)全体を
覆い、まばたきをしてもレンズがあまり動かないので装用感がよいのが特徴です。
一方、ハードコンタクトレンズは硬く、まばたきによって角膜の直径よりも小さいレンズが
上下に動くので異物感があります。ソフトコンタクトレンズに慣れた人がハードコンタクトレンズに変えると、こうした異物感やまばたきによるレンズの動きが気になって
どうしても慣れないことがあります。こうした装用感の違いがソフトコンタクトレンズから
ハードコンタクトレンズへの切り替えの大きなハードルとなります。
個人差はありますが、だんだん慣れてくる場合も多いので神経質にならないようにします。

詳しくは『コンタクトレンズQ&A』でもありますがこちらをご参照ください→ソフトコンタクトレンズからハードコンタクトレンズに変更して困ることは?

posted by コンタクトレンズトラブル at 10:00 | Comment(0) | コンタクトレンズのトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月19日

初心者向けコンタクトレンズケア

学生時代はメガネだったけどこの春に社会人になってコンタクトレンズを使い始めた人も多いですね。
コンタクトレンズは間違った使用法やケアを続けていると、視界がくもるだけでなく、目のトラブルや眼障害の原因となります。
初心者のコンタクトレンズユーザーさんのために使用法を中心にまとめました。
勘違いしやすいコンタクトレンズの情報について、
レンズの汚れは外的要因と内的要因があります。
外的要因というと…
汗、ほこり、化粧品、たばこの煙、レンズに触れる自分の手
などですが、内的要因は…
たんぱく質、脂質、カルシウムなどがあります。
コンタクトレンズケアを怠ると雑菌が繁殖しやすくなります。
汚れを落とすためには→洗浄
雑菌対策→消毒
このふたつを重点においてケアします。

コンタクトレンズの種類
コンタクトレンズを使用する際に大事なこと
正しいレンズケア


posted by コンタクトレンズトラブル at 12:02 | Comment(0) | 初心者向けコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。