【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2010年05月05日

目薬の正しい使い方

本サイトにお問い合わせいただく皆様はコンタクトレンズユーザーとしてはまだ日の浅い方が多いためか、目薬についてよくお問い合わせいただきます。

点眼薬(目薬)の正しい使い方を知っていますか!?
が非常にわかりやすく正しい情報であると認識していますが、
引用させていただきますが、

1まず点眼する前に手を洗いましょう。

2目薬を点眼するときは、親指と中指で容器の腹をつまみ、人差し指で容器の底を押す方法や、鉛筆を握るように点眼する方法が一般的ですが、手先の細かい動作が難しい方には容器を手の腹に握って点眼する方法もあります。いずれの場合も、点眼する際には容器の先端がまぶたやまつげに触れないように注意しましょう。

31回に点眼する量は、ほとんどの場合1〜2滴で十分です。これは、まぶたと眼球の隙間に貯められる液量には限度があって、この限度量以上に点眼してもただ溢れて流れ出てしまうばかりでなく、溢れた液(薬)が涙管を通って全身に拡がり副作用の原因になってしまう可能性があるからです。

4点眼した後はできるだけまばたきをせず、静かにまぶたを閉じ1〜2分間目をつむったままにしましょう。また、薬が全身に拡がるのを防ぐために、目頭を指で1〜2分間押さえておくとよいでしょう。

5複数の目薬を点眼するときに間隔を空けずに続けて使いますと、先に点眼した液が後に点眼する液によって洗い流されてしまうことがあります。ですから、はじめの目薬を点眼してから、通常5分位の間隔を空けて次の目薬を点眼しましょう。また、点眼する順序については一部の目薬で点眼順序の違いが薬の効き目に影響することがわかっていますが、すべての目薬について明らかになっているわけではありません。詳細については主治医の先生もしくは薬剤師に相談しましょう。

コンタクトレンズを使い始めのうちは充血や違和感で目の疲れを今まで以上に感じるケースが多々あります。
次第に慣れますが、ひどくならないうちに目を休めることや適宜点眼薬などを使うことは大事なケアとなります。

正しい使い方で目を労ることはこれからのコンタクトレンズ使用に大きな影響がでます。

コンタクトレンズユーザーの充血対策

コンタクトレンズユーザーに是非おすすめの防腐剤フリーの目薬
〔防腐剤の入っていない人工涙液型点眼剤ソフトサンティア〕

充血、ドライアイなど目薬を使用する際には防腐剤フリーの目薬の使用をおすすめします。


posted by コンタクトレンズトラブル at 14:40 | Comment(0) | 初心者向けコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月19日

初心者向けコンタクトレンズケア

学生時代はメガネだったけどこの春に社会人になってコンタクトレンズを使い始めた人も多いですね。
コンタクトレンズは間違った使用法やケアを続けていると、視界がくもるだけでなく、目のトラブルや眼障害の原因となります。
初心者のコンタクトレンズユーザーさんのために使用法を中心にまとめました。
勘違いしやすいコンタクトレンズの情報について、
レンズの汚れは外的要因と内的要因があります。
外的要因というと…
汗、ほこり、化粧品、たばこの煙、レンズに触れる自分の手
などですが、内的要因は…
たんぱく質、脂質、カルシウムなどがあります。
コンタクトレンズケアを怠ると雑菌が繁殖しやすくなります。
汚れを落とすためには→洗浄
雑菌対策→消毒
このふたつを重点においてケアします。

コンタクトレンズの種類
コンタクトレンズを使用する際に大事なこと
正しいレンズケア


posted by コンタクトレンズトラブル at 12:02 | Comment(0) | 初心者向けコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しいコンタクトレンズケア

洗浄
外したレンズを手のひらにのせケア用品の液を3〜5滴落としておよそ10秒間こすり洗いをする。(裏面も同様に)

すすぎ
レンズの両面をケア用品の液ですすぎ、表面の残留物を洗い流す

消毒・保存
ケア用品の液を満たしたケースにレンズを入れてキャップをしっかり閉めて4時間以上置く。
※商品により消毒、保存時間は異なります。

ソフトコンタクトレンズ煮沸消毒用ケア用品一式

posted by コンタクトレンズトラブル at 11:38 | Comment(0) | 初心者向けコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月18日

コンタクトレンズを使用する際の大事なこと

コンタクトレンズは使い始めるとその便利さと手軽さに慣れて基本的なルールを忘れがちです。慣れてきた頃にコンタクトレンズトラブルや眼障害が生じることも多いのです。
目の状態は目だけに限らず体調は周囲の環境によっても変化します。
レンズの種類にももちろん影響を受けます。大切な目を守ることを自覚しながら使用しなくてはなりません。

定期的なレンズ交換
使用回数・日数にかかわらず、開封時から交換期限を過ぎたものは絶対に使用しない!
1日の装用時間を守る
終日装用タイプの場合は、一般に1日(12〜16時間が目安)
装用時の注意点
□爪は短く、丸くなめらかに
…長い爪やとがった爪はレンズ破損の原因に。
□鏡で目の状態をチェック
…目が充血していないか、目やになどがでていないかチェック
□手を石鹸でよく洗う
…石鹸を使ってこまめに洗浄し石鹸カスが残らないように。

posted by コンタクトレンズトラブル at 15:33 | Comment(0) | 初心者向けコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月15日

コンタクトレンズの種類

ライフスタイルに合わせて選ぶ
コンタクトレンズの種類にはソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの2種類があり交換頻度で分別すると1枚のレンズを1年半〜2年くらい使用する従来タイプと短期間で新しいレンズに交換する使い捨てタイプに分かれます。

 
特徴
使用期間
ソフト
コンタクトレンズ
スポンジのように水分を含んでやわらかくなる素材で作られている。
角膜全体をおおうため、ほとんどの場合何もつけていない自然な装用感。
従来タイプ
1年半〜2年
使い捨てタイプ
2週間/1週間/1日
ハードなスポーツなどでもズレない。
ハード
コンタクトレンズ
素材にほとんど水を含まない固いプレスチック製のレンズ。固い素材を使用しているため装用開始時に異物感(レンズが目の上で動く)
感じるケースも。
従来タイプ
1年半〜2年
光学性に優れシャープな視界。
乱視の矯正も可能。


ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズにはそれぞれ異なる特徴があるためライフスタイルに合わせて選びます。
どちらを選ぶにしても目に合ったレンズを選ばないと、本来の性能を発揮できないばかりかコンタクトレンズトラブルや眼障害にもつながるため購入の際は専門の眼科医の処方を受けます。

ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズについての詳しいページはこちら
防腐剤の入っていない人工涙液型点眼剤ソフトサンティア

posted by コンタクトレンズトラブル at 21:39 | Comment(0) | 初心者向けコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。