【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年12月04日

眼圧検査

眼球の内圧測定し高眼圧症の有無を検査します。高眼圧症は、緑内障を疑い検査をすすめます。
緑内障は非常に危険な病気で放置すると失明の可能性もあります。コンタクトレンズ装用とは直接の関係はありませんが緑内障は近視に合併するケースが多く必要な検査となります。



posted by コンタクトレンズトラブル at 11:21 | Comment(0) | コンタクトレンズ処方の手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月03日

細隙灯顕微鏡検査

細隙灯顕微鏡という特殊な機械を使用し、目を検査します。角膜、結膜、虹彩、水晶体、それに涙の状態などを調べます。使用中のコンタクトレンズを装着してもらいレンズのフィッティングなどの検査もします。
posted by コンタクトレンズトラブル at 14:32 | Comment(0) | コンタクトレンズ処方の手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月02日

角膜内皮細胞検査

スペキュラーマイクロスコープという名前の装置を使用して角膜内皮細胞の数や形を調べる検査です。
自覚症状がまったくない角膜内皮障害を見つけるための重要な検査です。

posted by コンタクトレンズトラブル at 14:19 | Comment(0) | コンタクトレンズ処方の手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月01日

角膜形状検査

角膜形状解析装置、フォトケラトスコープ、トポグラフィーを使用して角膜の形状を調べる検査です。円錐角膜、コンタクトレンズ装用による角膜変形、角膜不正乱視などを調べます。
トポグラフィーは角膜屈折力、曲率半径もわかり、角膜の形状を細かく知ることができます。

posted by コンタクトレンズトラブル at 16:42 | Comment(0) | コンタクトレンズ処方の手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月30日

角膜曲率半径検査

角膜のカーブを調べる重要な検査です。オフサルモメーター、オーケストラトメーターと呼ばれる装置を用いて検査を行います。

posted by コンタクトレンズトラブル at 10:23 | Comment(0) | コンタクトレンズ処方の手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。