売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年10月02日

コンタクトレンズ装用者の増加

近年、どうしてコンタクトレンズの障害が増えてきたのでしょうか?その理由のひとつがコンタクトレンズ装用者の増加です。
使い捨てコンタクトレンズが登場し、安全性と簡便性からコンタクトレンズ人気が高まりコンタクトレンズ装用人口が急増しました。
またカラーコンタクトレンズの登場により、本来コンタクトレンズを必要としない人までおしゃれのために装用するようになりました。
現在、コンタクトレンズ装用者は1500万人を越えたと言われています。

コンタクトレンズ装用者の増加に伴ってコンタクトレンズ障害も増加してきたのです。
コンタクトレンズは目に直接触れる異物であり注意して装用しないと眼障害が起こるのは当然です。コンタクトレンズにより失明までした人までいます。
障害を減らす為にレンズの材質や装用法、レンズケアの改良が進み眼障害の起こりにくい材質のコンタクトレンズ、および装用方法レンズケアが開発されてきたのです。

その結果、全般的には安全性、簡便性は向上しましたが全く無害なコンタクトレンズはまだなく、むしろ眼障害を起こしやすいコンタクトレンズ(1週間連続装用使い捨てコンタクトレンズ、カラーソフトコンタクトレンズ)も新たに登場しているほどです。



posted by コンタクトレンズトラブル at 17:08 | Comment(0) | コンタクトレンズ障害の増加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。