【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年07月22日

コンタクトレンズの正しいケア〔はじめに〕

せっかく目に合ったコンタクトレンズを使用していても、
  • レンズケアが不適切
  • レンズが汚れている
などの場合、快適に使い続けることが出来ないだけでなく、眼障害を起こす場合があります。
コンタクトレンズの汚れの度合いは使用者それぞれで、使用者も、レンズケアを確実に実施できる人もいれば、レンズケアを面倒と感じ、しっかりと行なえない人もいるため、レンズケアが原因でトラブルを生じることは少なくありません。
コンタクトレンズのトラブルのほとんどがレンズ汚れが原因となっています。
「正しいコンタクトレンズケア」とは、個人個人がただしいレンズケアを行うことでありメーカー指定のケアを行うことではありません。
まずは基本的なレンズケア手順からはじめ、定期的に目やコンタクトレンズの状態をチェックし、汚れが落ちにくい場合には眼科専門医に相談してケア用品を変更するなどして、自分に合った「正しいレンズケア」を見つけ、実行していくことが重要です。

posted by コンタクトレンズトラブル at 16:59 | Comment(0) | 正しいケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。