激安コンタクトレンズ・ショップ

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2014年01月30日

特殊レンズを就寝時に装着し昼間は裸眼(オルソケラトロジー)

特殊なハードコンタクトレンズを就寝時だけ装着。レンズを外した後も、しばらくは視力が矯正されるため、昼間は眼鏡やコンタクトレンズを使わずにすむという近視矯正法が「オルソケラトロジー」。

日本でも海外製晶の利用者が増加するなか、国内メーカーの依頼を受けて、医療機関が臨床試験を実施。2009年4月に、有効性と安全性が確認された初のレンズが厚生労働省から承認され、より安心して利用できるようになった。

目の角膜は、カメラでいえばレンズの一部。この角膜に接する部分が平らなハードコンタクトレンズをつけると、レンズを外した復しばらく近視が軽くなる。これは角膜の中心がやや平坦になることによる矯正効果で、実は50年前から知られていた。
そこで、「角膜扁平化を高めるレンズデザインや就寝時使用を実現するための酸素透過性技術によって開発されたのがオルソケラトロジーレンズ」。
大学では購入の近視者を対象に、4月に認可されたアルファコーポレーション「オルソK 」の臨床試験を行った。その結果、約8倍の人が昼間の裸眼視力1.0以上を得られた。臨床試験では、特に合併症などはなかったがリスクは、一般のハードレンズと同じと考えられる。適切な管理を怠れば角膜潰瘍などが起こる恐れがあるという。
オルソケラトロジーが薦められるのは、まず従来の眼鏡やコンタクトレンズに不自由を感じていた人。例えば、建設現場など粉じんの多い場所で働く人や、屋外スポーツの選手などは、ほこりや砂がコンタクトレンズに入ると日に傷をつけやすい。角膜を手術するレーシックも有効だが、手術は受けたくないという人に向いている。
また、利用者の関心が高いのが中高生など子供の近視矯正。成長期にレーシックは受けられないためだ。
日本コンタクトレンズ学会が定めた処方ガイドラインは、成人への処方を対象としているが、現状では医師の裁量によって子供への処方を行っている施設も多い。
厚生労働省では、国内で承認されたレンズの発売後、安全性や有効性を立証するために臨床報告を義務付けた。今後、調査が進むことで、子供への使用を含め、さらに安心して利用できるようになると期待される。また現在20万〜30万円かかる費用も国内メーカー品の普及で低価格化が進みそう。
posted by コンタクトレンズトラブル at 17:22 | TrackBack(0) | 関連コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。