売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2012年10月05日

目の症状別 - 目薬成の分の選び方

パソコン、携帯、タブレット、スマホ…と仕事中もプライベートも過剰な労働を強いられている「目」。さまざまな症状がありますが、こんな症状にはこんな成分が含まれている目薬を!という情報です。

疲れ目

必要な成分

  • アミノエチルスルホン酸(タウリン
  • ビリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
  • フラビンアデニンジヌクレオチド(ビタミンB2)
  • シアノコバラミン(ビタミンB12)
目の新陳代謝を活発にしたり、目に栄養を与えたりすることにより、目の疲れを緩和する。ビタミンB2は黄色、ビタミンB12 は鮮やかなピンク色を呈する。

目がかすむ

必要な成分

  • ネオスチダミンメチル硫酸塩
毛様体筋に作用して、目の調節機能を改善させる。緑内障の症状を悪化させることがあるので、緑内障の人は使用前に相談します。

目がかゆい

必要な成分

  • クロル7 ェニラミンマレイン酸塩
抗ヒスタミン作用により、日のかゆみを軽減する。花粉症など、アレルギーが原因で目がかゆい場合は、抗アレルギー成分(ケトチフェンフマル酸塩、クロモグリク酸ナトリウム)でもよい。

充血

必要な成分

  • テトラヒドロゾリン塩酸塩
  • ナファゾリン塩酸塩
血管収縮作用により、目の充血を緩和する。使いすぎると、かえって充血を引き起こす場合があるので、必要なときだけの使用にとどめる。

目が乾く

必要な成分

  • 塩化ナトリウム
  • 塩化カリウム
  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
塩化ナトリウムや塩化カリウムは涙の成分。涙液を補う。コンドロイチン硫酸エステルナトリウムは、目の表面の乾燥予防、角膜の保護に働く。

目薬は何滴させばいい?

目薬は通常、1回に1滴で十分です。目薬の1滴は約50μL。実際に目に入る量は、それより少ない30μLほどなので、1滴でも半分近くがあふれてしまう計算です。目からあふれた薬液は、清潔なタオルやティッシュなどで、すぐに拭き取りましょう。目薬を挿した直後に目を「パチパチ」させると全体に行き渡るように感じますが、これは実際は逆効果です。薬液が鼻のほうに流れてしまい効果が十分に発揮できません。目薬を挿したら目頭のあたりをそっと抑えて1〜2分間、じっとしていましょう。

posted by コンタクトレンズトラブル at 18:21 | TrackBack(0) | 関連コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。