激安コンタクトレンズ・ショップ

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2011年04月03日

ドライアイと上手に付き合う

日常生活で気をつけること

コンタクトレンズを装用している人にはドライアイの症状が多く見られます。もともと、コンタクトレンズは目にとって異物ですから、品質改良が進んだとは言っても、コンタクトレンズ特有の不快症状を完全に解消することはできません。コンタクトレンズを長時間使っていると、涙の成分や量のバランスが除々に崩れて3層構造が壊れてしまいます。

しかし、症状が重症化する前に生活改善を行ったり、早めにメガネにかえるなどの処置を行えば、大抵はコントロールできるのです。自分自身が症状をコントロールする自覚をもって生活改善することが最良の方法になります。
目の乾燥感が気になりはじめると、目にばかり注意が向いてしまい、環境を改善すればよくなるのにそこに気づきません。
  1. 明るい環境でPCを使う
  2. TVを見るときは適正な距離をとる
  3. 正しい疲労のケアをする
  4. 食事にも気を使う
こうした注意がドライアイの予防にもつながります。
また、症状が酷くなる前に眼科を受診してアドバイスを守ることなども大切です。



posted by コンタクトレンズトラブル at 16:31 | TrackBack(0) | 関連コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。