【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2010年11月19日

眼精疲労の原因

コンタクトレンズユーザーはコンタクトレンズを装用していることで、ドライアイになりやすかったり充血しやすかったりと症状がでやすい状態になっています。全てのトラブルをコンタクトレンズの原因にしがちです。
(もちろん最初はコンタクトレンズによる影響を疑ってみる生活習慣は大切なことです)

しかし、コンタクトレンズの装用を一時的に中止し、メガネに切り替えたりしても目の疲れや乾燥、充血が改善されないのであれば眼精疲労を疑ってみる必要があります。今回は、「眼精疲労」についてお話します。

目を休ませてもいまひとつ視界がクリアにならない

そもそも「眼精疲労」というのは、なかなか回復しない目の疲れのことをいいます。
多くの人が勉強や仕事で長時間目を酷使すると疲れることを体験していると思います。
一晩、ゆっくり眠って回復する場合は、単なる疲れ目で病的なものではありませんから心配ありません。しかし、眼精疲労の場合は、
  • 視界がぼやけたる
  • 涙が異常に出る
  • まぶしい
といった症状が継続し、時には
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 吐き気
など体に悪影響を及ぼす場合もあります。
自然に治らないので放っておくと症状を悪化させるケースもあります。
また、眼精疲労にはコンタクトレンズ装用者の場合だとコンタクトレンズトラブルによる眼病などが潜んでいる場合もあるので、眼科で検診します。

眼精疲労の原因の分類

目の病気によるもの

遠視・乱視・近視・の場合に起こる
●調節性眼精疲労
目の調節作用を、使い過ぎた場合に起こる眼精疲労。遠視の場合、近くを見ようとする際にピントが併せにくいため、目が疲れやすくなる

斜視・斜位の場合に起こる
●筋性眼精疲労
斜視や斜位は、左右の目が別々の方向を向いているのが特徴。両目で物を見るのに、目を寄せる努力が必要なため、目に負担がかかり眼精疲労を伴うこともあります。

左右の目の度数に差がある場合に起こる
●不等像性眼精疲労
左右の視力に差がある人は、見た物の大きさが左右で異なるためそれおぞれの情報を脳でスムーズに統合できずに目が疲れたり、気分が悪くなる場合が。

環境による影響

パソコン、テレビゲーム、携帯電話、電車内での読書などで、目を長時間使いすぎると、慢性的に疲労が蓄積します。
なぜなら、次々と変わる画面や揺れる文字に合わせて、目の焦点を調節しなければならないからです。
照明の暗い場所での作業や、強すぎる紫外線の下での作業も眼精疲労の原因に。

病気やストレスからの影響

過労や寝不足、虫歯、鼻の病気、更年期障害など、全身に何らかの病気がある場合、目の疲れてとなって症状がでる場合があります。
また、イライラや不安といった精神的ストレスが重なると目の疲れが進行します。


posted by コンタクトレンズトラブル at 13:12 | Comment(0) | 目の疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。