【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2010年06月04日

視力回復でコンタクトレンズトラブルを回避

視力低下は人物がはっきりと見えなくなるだけではなく目の疲れ、かすみ、肩こり、頭痛など不快な症状につながります。
コンタクトレンズを装用する人は特にコンタクトレンズという異物のために余計に目に負担をかけがちです。普段から目を労る習慣をつけることがコンタクトレンズトラブル回避への一番の近道となります。

目に出来るだけ負担をかけない

TV、パソコン、携帯電話、と日常的に近くの画面を見続ける生活を送っています。こういう習慣そのものが目に負担となっています。実際に日本では近視でメガネを使用している人の4人に1人は視力0.3未満で動じに目の疲れ、ひどい肩こりに悩まされています。メガネ、コンタクトレンズを使用することによってとりあえずは見えるようになっても目に対する負荷が継続すれば視力は再び低下します。さらに近視がすすみひどくなってしまうと網膜剥離や緑内障、白内障といった合併症が生じる確率も上がってしまいます。これらを防ぐためにも目に優しい生活習慣を身につけることが大切です。

近視はピント調節の異常で起こる

近視のメカニズムを理解するためにはまず目の構造を知ることからはじめます。目はカメラと仕組みが非常に似ています。角膜、水晶体はレンズ、網膜はフィルム、水晶体を支える毛様体の中の毛様体筋という筋肉はピント合わせ。外から目に入ってきた光は角膜と水晶体のそれぞれで屈折し、その後網膜に像を映し出します。この像が脳に伝達されるとモノが見えたと認識するのです。ちなみに光の屈折率は見るモノの距離によって水晶体の厚さを変化させることで調整。

ソフトコンタクトレンズは近視がすすみやすい

メガネよりもコンタクトレンズの方が近視が進行しにくいと信じていませんか?もちろん使用方法にもよりますが、メガネよりもコンタクトレンズの方が近視は進行しやすいのです。
メガネはすぐ外せるので必要な時にだけ装用すれば目にかかる負担はhらすことができます。コンタクトレンズはいつも簡単に外すことができないため目へのダメージは大きいのです。
また汚れた手で扱ったり、ケアを間違えたり、怠ったりと角膜への感染や傷がつくなどのコンタクトレンズトラブルにつながります。
もちろん、ちゃんとした正しいコンタクトレンズの取り扱いを行えばこういうったトラブルは防ぐことが可能です。

眼精疲労・ドライアイは目への負担が大

パソコンを使って仕事をしている人のじつに60%以上がドライアイを訴えているそうです。近くの画面を集中して見続けることによりまたばたきの回数が減り目の表面が乾燥し目への負担が大きくなる。というわけです。近くのものを見ているだけで眼精疲労は起きやすく結果、視力が落ちる原因になるのです。
またパソコンの作業中は長時間同じ姿勢でいることが多く肩や背中、首筋などが凝りやすくなってしまうのです。

強度の強いメガネは目の負担になることも

メガネをかけている人はレンズの度数に注意することも忘れてはいけません。勉強、仕事など近くを見るのに遠くを見るのに適したメガネをずっとかけていれば目が疲れやすくなったりひどい肩こりに悩まされるのは当然です。日頃、メガネをかけていて偏頭痛や肩こりなどに悩まされている人はメガネの度数が強すぎる傾向にあるかもしれません。
仕事によっては、パソコン作業が日常生活のほとんど。という人も多いですが、こういった場合には、近くを見る作業が大半ですから片目で視力0.7〜0.8、両目で視力0.9〜1.0になるようなレンズを選びます。
目への負担が軽減され視力低下の防止になります。

目の疲れは温めたタオルを使う

目薬をよく使用する人は使いすぎに注意します。目の疲れや充血を効能としている市販の目薬は大抵血液収縮成分が入っています。これらの成分には常用しすぎるとかえって充血がひどくなる副作用もあります。
目薬に含まれる防腐剤にも注意が必要です。
目の血行を改善させるには温かいお湯に浸し、しっかり絞ったタオルを閉じた目の上に置けば疲れもとれませす。
▼目の疲れをとる〔めぐリズム〕
【5250円以上で送料無料】働き続けた目に蒸気浴おやすみ前に、リラックスタイムに無香料【5250...




posted by コンタクトレンズトラブル at 15:32 | Comment(0) | コンタクトレンズの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。