【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年11月16日

つけおき洗浄システム

酸素により汚れを分解するシステム。主にたんぱく質酵素が用いられていますが、脂肪分解酵素を含むものがあります。洗浄は毎日行いますが週1回の強力たんぱく除去は不要となります。
一般にたんぱく分解酵素の濃縮液と界面活性剤を含む保存液の2液ですが、1液タイプで1つのボトルに酵素、界面活性剤が配合されているものもあります。つけおき洗浄には
  • ガス透過性ハードコンタクトレンズ専用
  • ソフトコンタクトレンズ専用
  • ハード、ソフトコンタクトレンズ兼用
タイプがあります。
ソフトコンタクトレンズ用の場合には、洗浄後そのまま煮沸消毒に移行するタイプと洗浄と煮沸消毒同時に行うタイプとがありますがデメリットとしてレンズが白濁、劣化しやすいということがあります。
つけおき洗浄システムはこすり洗いよりも洗浄効果が劣り、たんぱく質、脂質以外の汚れが落ちません。
酵素そのもの、あるいはたんぱく質の分解産物によるアレルギー巨大乳頭結膜炎が発生しやすい。またレンズの変形が生じやすいといったデメリットもあります。
こすり洗い不要というこのタイプよりもこすり洗いのケア用品のほうがトラブルは少ないと言われています。

激オチ つけおき洗浄(500mL)★税込2980円以上で送料無料★[激オチ(友和)]





posted by コンタクトレンズトラブル at 18:38 | Comment(0) | 正しいケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。