【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年11月16日

スポーツ(運動)をする

スポーツや運動をする場合には、ソフトコンタクトレンズが適しています。
サイズが大きく、激しく動いたとしても外れにくいためです。
しかしスポーツをするからといってソフトコンタクトレンズでなければダメというわけではありません。
ハードコンタクトレンズでもある程度の激しい運動やスポーツもできます。
ラグビーや柔道などの特に激しいスポーツはソフトコンタクトレンズがいいでしょう。
ハードコンタクトレンズを使用する場合には、サイズをおおきなものに変更します。
通常、毎日長時間スポーツをする生活をしている人はごくまれです。
たとえば、日常生活ではガス透過性ハードコンタクトレンズを使用し、激しいスポーツを行うような時間だけ毎日使い捨てソフトコンタクトレンズ→1day用を使用する方法もあります。毎日使い捨てソフトコンタクトレンズならば激しいスポーツでかりに外れてしまっても新しいレンズに交換ができるメリットがあります。

水泳を行う場合は、コンタクトレンズを外して行うのがルールです。
水泳をする際にどうしてもコンタクトレンズが必要な場合は、毎日使い捨てソフトコンタクトレンズ→1day用を使用します。
水泳をする間はゴーグル着用を必ずし、水泳後はコンタクトレンズを捨てます。




posted by コンタクトレンズトラブル at 17:02 | Comment(0) | コンタクトレンズの向き不向き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。