【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年11月13日

コンタクトレンズ障害

眼障害の種類、原因により適したレンズが異なります。
巨大乳頭結膜炎は毎日使い捨てソフトコンタクトレンズと低DK値のガス透過性ハードコンタクトレンズ。
高DK値のガス透過性ハードコンタクトレンズ、従来型ソフトコンタクトレンズは不適です。各障害において、どんなレンズが適していてどんなレンズが適していないかをしっかり判断しなくてはいけません。
レンズの種類に限っていうと、コンタクトレンズ障害を防ぐには、ガス透過性ハードコンタクトレンズが第一選択で次が毎日使い捨てソフトコンタクトレンズ、その次が頻回交換型ソフトコンタクトレンズとなりますl
連続装用ソフトコンタクトレンズ、カラーソフトコンタクトレンズはトラブルを引き起こしやすいレンズになります。





posted by コンタクトレンズトラブル at 18:01 | Comment(0) | コンタクトレンズの向き不向き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。