【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年10月30日

コンタクトレンズを選ぶための眼科選び

眼科の看板を掲げているからといってすべての眼科医院がコンタクトレンズを扱っているわけではありません。
眼科医院の中には白内障・緑内障などの病気を専門に診ていてコンタクトレンズを全く扱わない病院もあります。法律で眼科医院・病院では看板にコンタクトレンズの文字を表示できないので見つけにくいこともあります。眼科の看板を掲げていてもコンタクトレンズの処方のみを目的とする、コンタクトレンズ診療所などで眼科医師が不在でほかの科の医師を雇っているところも少なくないので眼科医を選ぶ際には気を付けなくてはなりません。メガネ店・コンタクトレンズ量販店では、処方には問題があるところが多く、不適切な処方、不適切な処方後のフォローアップ、不適切な説明・指導が原因となって眼障害を引き起こすケースが目立ちます。
目とコンタクトレンズに詳しい信頼できる眼科医は、十分に目の検査を行い、コンタクトレンズによって眼障害が起こる可能性があること、その眼障害を防ぐにはどのようにすればいいか?などをきちんと説明します。
流れ作業のようにスピーディーに検査をして処方し説明などはスタッフ任せ、その後のフォローアップもしない眼科を時間がかからない、面倒臭くない、などといってありがたがってはいけません。
眼科医を選ぶ際、評判やクチコミを利用するのもいいと思います。

posted by コンタクトレンズトラブル at 17:43 | Comment(0) | コンタクトレンズの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。