【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月23日

コンタクトレンズを使用すると黒目の形状が変化するのですか?

黒目(角膜)の形状にあったカーブやサイズ、デザインのコンタクトレンズを使用した場合には、 角膜の形状はほとんど変化しませんが、そうでないコンタクトレンズを使用すると角膜の形が変化することがあります。
とくにハードコンタクトレンズでは、よく経験します。角膜の表面は完全な球面でなく、どちらかというとラグビーボールのような形をしています。
また、角膜の中央部と周辺部では曲率が異なり、周辺部のほうが少しゆるやかなカーブになっています。こうした形状をした角膜に球面をしたハードコンタクトレンズが接触するとラグビーボールのような面は球面に近づいていきます。
軽度な変化は問題ありませんが、角膜が大きく変化する場合には、コンタクトレンズの装用をしばらく中止しなければなりません。




posted by コンタクトレンズトラブル at 18:05 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。