【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月23日

コンタクトレンズがよくくもるのはなぜですか?

コンタクトレンズがよくくもる原因としては大きくわけて
  • コンタクトレンズ装用者の目の問題
  • レンズ自体の問題
  • レンズケアの問題

が考えられます。

コンタクトレンズ装用者の目の問題

結膜炎があったりドライアイだったりすると、レンズがくもりやすくなります。
とくにアレルギー性結膜炎では、目からの分泌物が多くなり、そのためレンズに汚れが付着しやすくなります。また、ドライアイの人はレンズに付着した汚れが涙で洗い流せません。そのためレンズの表面が乾燥しやすくなります。

レンズの問題

レンズの素材やレンズのデザイン、カーブ、サイズが目に合っていないとくもることがあります。この場合は、患者本人はその原因がわかりませんのでコンタクトレンズを処方した眼科医の診察を受けます。

レンズケア

適切なケアを正しく行わないとレンズが汚れてしまいます。
ケア用品のなかには汚れ落ちの悪い製品もあります。しっかりと洗浄液(クリーナー)でこすり洗いをする必要があります。また、たんぱく質が付着する場合には、たんぱく質除去剤の使用を考慮します。最近、つけおきタイプのケア用品が増えていますがレンズの汚れ落ちはよくないことを知っておく必要があります。
なお、レンズにふれる場合は、しっかりと手洗いをします。手に付いた汚れがレンズに付着することが意外と多いのです。特に女性の場合は化粧品やハンドクリームがレンズに付着すると石鹸で洗ってもなかなか落ちません。レンズに触れる場合は、化粧品やハンドクリームを使用する前に行います。

コンタクトレンズが頻繁にくもる3つの主な原因(まとめ)


■コンタクトレンズユーザーの目による原因
ドライアイ、アレルギー性結膜炎
■レンズによる原因
汚れやすい材質、目に合っていないカーブ、デザイン、サイズ
■レンズケアによる原因
適切なケアを正しく行っていない、手洗いが不十分


posted by コンタクトレンズトラブル at 16:56 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。