激安コンタクトレンズ・ショップ

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月21日

使用中の異物感や視力低下はなぜ起こるのでしょうか?

コンタクトレンズを目に入れた直後に異物感を感じた場合には、
  • コンタクトレンズの表裏の入れ間違い
  • レンズの汚れ
  • レンズの破損
が考えられます使い捨てコンタクトレンズの場合は、新しいレンズをパッケージから出してもう一度レンズを確認してから目に入れます。
頻回交換レンズの場合は、まずレンズを外して表裏をよく確認し専用のケア用品で洗浄してふたたび目に入れます。
破損を確認した場合は、新しいレンズと交換します。またコンタクトレンズを直後からいつもより見え方が悪いと感じた場合は、まず左右の入れ間違いをしていないかどうかを確認します。
まれに規格どおりではなレンズがパッケージに入っていることがあるのでどうしてもおかしいときは、そのレンズをもって受診します。
次にコンタクトレンズを使用中に異物感や視力低下を自覚した場合は、
  • レンズや目の乾燥
  • レンズの汚れ・変形
などが考えられます。
レンズや目の乾燥に対しては、涙に近い成分の人工涙液の目薬を点眼します。
普段から目の瞬きを意識的に深く、回数を多くするように心がけます。
レンズの汚れに対しては頻回交換レンズの場合はレンズを外して専用のケア用品で洗浄してふたたび目に入れます。
それでも症状が変わらなければレンズに汚れがこびりついていると考えられるので新しいレンズと交換します。
レンズの変形についても、新しいレンズに交換しなければなりません。新しいコンタクトレンズに交換しても症状が変わらない場合は、目に何らかのトラブルが生じていることが考えられますのでコンタクトレンズを外してメガネを使用し、眼科医の診察を受けます。
また近視や遠視の度が進んだり、乱視の状態が変わると、見え方が変化します。
こうした場合も眼科を受診し視力検査を受け適正な度数のコンタクトレンズを処方してもらいます。使い捨てコンタクトレンズ(ディスポーザブルレンズ)は一度外すと装用できないので必ず新しいコンタクトレンズを目に入れます。

コンタクトレンズ装用直後の異物感

  • レンズの表裏の入れ間違い→表裏の確認
  • コンタクトレンズの汚れ→コンタクトレンズの洗浄
  • コンタクトレンズの破損→新しいレンズと交換

コンタクトレンズ装用直後の視力低下

  • コンタクトレンズの左右の入れ間違い→左右の確認
  • 規格通りでないコンタクトレンズ→新しいレンズと交換

コンタクトレンズ装用中の異物感

  • コンタクトレンズや目の乾燥→人工涙液の点眼
  • コンタクトレンズの汚れ→レンズの洗浄、新しいレンズと交換
  • コンタクトレンズの変形→新しいレンズと交換
  • 眼障害→眼科受診

本ブログでオススメのコンタクトレンズトラブルを防ぐ人工涙液(ソフトサンティア)


posted by コンタクトレンズトラブル at 17:07 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。