売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月09日

コンタクトレンズの寿命はどのくらいですか?

洋服を着ていると、だんだんと繊維が傷んだり、型くずれしたり色あせてきて洗濯しても汚れがとれなくなってくるのと同様に、コンタクトレンズも長く使用しているとキズがつき、変形、変色し汚れが付着してきます。
こうしたコンタクトレンズを目に入れると、見え方が悪くなるだけでなく、異物感を感じ、ひどい時には目の障害を生じます。
こうしたコンタクトレンズやカラコントラブルが起こる前にコンタクトレンズを交換しなければなりません。コンタクトレンズの寿命は、コンタクトレンズの材質によって違います。
酸素を透過しないハードコンタクトレンズは硬い材質でできているため、3〜5年は使えます。ときには10年以上使用している人もいます。酸素を透過するハードコンタクトレンズは、透過しないレンズに比べて少し軟らかく汚れがつきやすいため、レンズの寿命は平均2〜3年です。
一方、ソフトコンタクトレンズは水を多く含む軟らかい材質でできているため変形しやすくまた破損しやすいためレンズに汚れもつきやすいためレンズの寿命は平均1〜2年です。しかし、これらの使用年数はあくまで目安であってレンズの使用方法やレンズケアをしっかりするかどうかで違ってきます。


posted by コンタクトレンズトラブル at 18:31 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。