【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月09日

トラブルを起こさないためには、どうしたらいいですか?

まず信頼のおける眼科専門医を受診します。
コンタクトレンズを処方するためには、目の解剖や、生理、屈折に関する知識に加えて、コンタクトレンズやケア用品に関する多くの知識と経験を必要とします
。安売り広告をしているコンタクトレンズ量販店に隣接した眼科の中には、非医師がレンズを合わせ、専門外の医師がその内容にただ目を通しているだけのようなケースもあるようです。

コンタクトレンズにくわしい眼科専門医による診察を受け、くわしい説明のもとに適切なコンタクトレンズを処方してもらうことが第一です。
そしてむりな使用はせず指導されたレンズを正しく行えば、トラブルはそれほど起こらないはずです。ただ、自分ではわからないようなトラブルが生じはじめていることもありますから、定期検査に受診することは言うまでもありません。


posted by コンタクトレンズトラブル at 17:12 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。