売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月07日

コンタクトレンズを磨くとは?

ソフトコンタクトレンズは柔らかい材質でできているので磨くことはできませんが、ハードコンタクトレンズはある特定のメーカーを除いてレンズを磨くことが出来ます。
ハードコンタクトレンズの見え方が悪い場合に度数を変えたり、クリーナーで落ちない汚れやキズを除くことができます。
またレンズの周辺部を磨いてデザインの修正を行うこともあります。ただし、あまり磨きすぎるとレンズは薄くなり、割れやすくなるので注意が必要です。

ハードコンタクトレンズの研磨

●レンズの度数の修正
レンズの度数が合っていないと、見えにくくなったり疲れやすくなる。
●レンズのキズ汚れの除去
 レンズのキズ、汚れによって黒目(角膜)にキズがついたり、
異物感やくもりが生じる
レンズ周辺部の修正
目に合ったレンズデータでないと、異物感があったりレンズの動きが悪い




posted by コンタクトレンズトラブル at 18:42 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。