売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月07日

インターネットや通信販売でコンタクトレンズの購入をしても大丈夫ですか?

これまでに大きな問題もなく調子よくコンタクトレンズを使用していた人がレンズを購入する際に、今まで使用していたものと同じレンズを注文したいと希望されることがあります。
とくに、使い捨てコンタクトレンズや頻回交換レンズでは箱やパッケージにレンズの規格が記載されているため、検査を受けないままインターネットや通信販売などで購入する人も増えているようです。たしかにコンタクトレンズ使用者の立場からすると
  • 診察…検査を受けないため待ち時間が不要
  • 診察…検査の代金が不要
  • 自宅で注文ができる…通院費(交通費)が不要
  • 通販による注文の…休日、平日、時間帯を問わず注文が可能
  • 低価格
などのメリットがあります。
しかし目の安全面から考えるとこれはとても危険です。
最近、このような眼科医の診察・検査を介さずに購入したレンズによる
トラブルが非常に増えています。実際1000万人以上のコンタクトレンズユーザーに対し100万人もの人がトラブルを抱えているのです。これは非常に多い数字で問題です。
こうした問題からも最近では、処方箋がないと購入できないネットショップも増えています。
(本来であればこれが正常なのです)

近視、遠視、乱視の程度が変化することや、角膜のカーブが変化変化することは
よくあることで、また、よく見えているからいってそのコンタクトレンズが適切であるか
どうかはわかりません。
近視の人の場合、強めの強めの度数のレンズを使用していることがよくあります。
よく見えるけど、疲れやすい。特に近くを見続けると疲れる。といった場合には
適切な度数でないことが多いようです。

また、たとえば、自分では調子がいいと思っていても気づかないうちに
コンタクトレンズによるトラブルが起こり始めていたりあるいはコンタクトレンズとは
関係のない目の病気が進行していたりすることもあります。
これらの変化は定期検査を受けることで早期発見、早期治療が可能となりますから、検査を受けずにインターネットや通信販売、ドラッグストアーなどで安易にレンズを購入せずに、決められた期間内に定期的に眼科を受診し目の健康状態とレンズの状態のチェックを受けるように心がけます。
こういったことはとても面倒であり、毎日の生活の中でこうした時間を取ることも困難ですが、やはり重大なコンタクトレンズやカラコンのトラブル、眼病を防ぐためにも眼科医での検査・診断はとても重要です。



posted by コンタクトレンズトラブル at 17:37 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。