激安コンタクトレンズ・ショップ

【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年09月04日

コンタクトレンズの処方箋だけが欲しいのですが

医師が患者さんの状態を状態を診察して薬を処方するのと同じように、目の状態を検査して薬の処方するのと同じように、目の状態を検査してその人の目に合うコンタクトレンズを選び、その(規格、サイズ、カーブ、デザインなど)を決定(処方)します。
患者さんからコンタクトレンズの処方箋を求められた場合、 医師は処方箋を発行しますが、患者さんの目の安全を考えた上で、コンタクトレンズの処方箋を発行することが適切でないと判断される場合は、医師の裁量で処方箋の発行をお断りします。
コンタクトレンズを処方するということは、ただ単にコンタクトレンズを選択し、規格を決めるだけでなく以後の管理をするという行為も含まれているからです。
処方したコンタクトレンズが本当に完全に使用されているかどうかを確かめることが、もっとも重要なことです。 もし不適切であればレンズの規格の変更や修正、レンズの種類の変更を行わなければなりません。またコンタクトレンズには製品のばらつきが多く、度数やカーブが注文した値と異なっていることがあります。(製品の約10%にみられます)したがって納品されたレンズを患者さんの目に装用してみないと適切かどうか判断ができません。
コンタクトレンズの処方箋をお渡しする場合んは、必ず購入したレンズを開封せずに眼科医に持参しそのレンズが目に合っているかどうかを確認します。


タグ:処方箋
posted by コンタクトレンズトラブル at 18:36 | Comment(0) | コンタクトレンズQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売れ筋リピートNo.1「クーパービジョン」のコンタクトレンズが処方箋不要でネットで簡単楽に通販できます。