【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年07月24日

こすり洗いの重要性

ハードコンタクトレンズ・ソフトコンタクトレンズの共にこすり洗いは欠かせない重要なステップです。指でこすることにより、目の分泌物であるたんぱく質や脂質を落とし、また微生物も1000分の1程度に減らすことが可能です。
つけおき洗浄よりも効果的なな洗浄方法です。
最近のコンタクトレンズの中には「こすり洗い不要」と記載されたつけおき洗浄製品も多数出ていますが、実際にはこすり洗いを併用しないと洗浄効果は期待できません面倒でも必ずやるようにします。
とくに、ソフトコンタクトレンズの場合は、こすり洗いをすることで洗浄効果、そして同時に消毒効果も発揮されます。どの洗浄方法を行う場合にも必ずこすり洗いを併用することが重要です。




posted by コンタクトレンズトラブル at 18:07 | Comment(0) | 正しいケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。