【お知らせ】『使い捨てコンタクト、カラコンのトラブルを防ぐ』http://contact-search.seesaa.net/は、 URLが変更になりました。 新URLはhttp://contacttrouble-guide.net/です。 今後ともよろしくお願いたします。
2009年07月14日

ドライに対応する使い捨てコンタクト

ドライアイって?
通常、目は涙によって潤い外界の菌や異物から保護されていますすが、
「ドライアイ」になると涙が少なくなり結果目の表面が乾いてきます。乾燥によって目が疲れたり痛んだりしている状態がドライアイと言われています。
軽い症状のドライアイなら少々疲れを感じる程度ですが、症状が悪化すると角膜にまで傷つき、激しい痛みを感じたり炎症が出てきたりします。現在、目に違和感や疲れを感じている人ははっきりした自覚症状がなくてもドライアイの可能性はあります。
ただし、ちょっとしたケアをすることで症状が改善されたり、
解消されますのでまずは正しい知識を!!

ドライアイの症状
・目の乾きを感じる
・目が重たくなる
・目の充血がひどい
・目、まぶたののゴロゴロ感
・さほど強くない光でもまぶしく感じる
・たびたび起きる目の痛み
・視界がかすむ
・10秒間以上目をあけていられない

ドライアイになりやすい環境
パソコンやテレビなどを見る時間が増えて、ドライアイになりやすい環境になっているのです。職場でもパソコンは1人1台の時代になり、
仕事のほとんどをパソコンの前で過ごす人も少なくありません。また、銀行の手続きやショッピングなどもいまやインターネットで簡単にできますので、プライベートでもパソコンの利用頻度はあがっています。
また仕事でモニターにむかってしまうと休憩を入れるのを忘れ
目の神経が疲れてしまいます。
またコンタクトレンズを使用している場合に目が乾燥しやすくドライアイにもなりやすくなります。
実際、コンタクトレンズを使用すること自体が、ドライアイの原因になると言われていますが、最近ではドライアイ対応のコンタクトレンズも販売されています。 コンタクトレンズ使用者の40%が程度の差こそあれ、ドライアイ症状に悩まされています。

コンタクトレンズを装用する以前からドライアイの場合には、コンタクトレンズは使用を避けます。眼科でも、通常ドライアイの場合はコンタクトレンズとは相性が悪く目にキズがつきやすくなるので使用をすすめません。

ドライアイでも、どうしてもコンタクトレンズを希望する人は、1日使い捨てタイプのコンタクトを装用するのが一般的です。
1日使い捨てコンタクトレンズ一覧

このドライアイ対応の使い捨てコンタクトレンズは配合されているうるおい成分は目薬にも配合されている成分で、水の分子を引きよせる働きがあるとされます。そして、レンズ全体を包みこむうるおいベールを形成します。
1日使い捨てタイプで慣れてきたら1ウィーク、2ウィークとステップアップするほうがいいでしょう。ただし、1ウィークを使ったらドライ感が強くなるような場合は、1ディの使い捨てに早い段階で戻した方がいいでしょう。
ドライアイを合併している場合、深刻なトラブルに陥りやすくなります。この点は、コンタクトレンズユーザーは、もっと真剣に考えるべきでしょう。

posted by コンタクトレンズトラブル at 08:15 | Comment(0) | ドライアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。